ヒアルロン酸でキレイをGET|注目されている整形術

女性

いろいろ効果あり

注射

どんな物質なのか

ヒアルロン酸は、最初、目の大部分を占める硝子体から抽出された物質でした。ところが研究が進むに従い体のいたるところに存在することがわかってきました。物質としては、粘っこい性質があって、細胞などを結合させるために必要不可欠なものだといわれています。また、保水能力もあることから、肌などを守る役割をヒアルロン酸が担っているそうです。ヒアルロン酸が注目される1つの理由に関節痛によく効くことがあります。関節痛は、軟骨がすり減ったりすることが原因とされています。実は、関節の軟骨の成分にヒアルロン酸が含まれていて、年齢とともに体内のヒアルロン酸が少なくなり、軟骨がすり減ったりしても修復できないという事情が関係しています。また、ヒアルロン酸は、目から抽出されたように、白内障などの目の手術をするときにも用いられます。医療関連以外でも保水、保湿に優れていますので、美容整形の手術で使用されたり、化粧品に配合されたり、補給用のサプリメントなど広範囲に利用されている物質です。

注射するか経口摂取するか

関節痛の治療にヒアルロン酸がよく使われるのは、上記のような軟骨の成分の1つがヒアルロン酸だからです。効果的な治療方法は注射することです。整形外科のような医療機関に行きますと、ちょっと太めの針のついた注射器で関節に直接刺してヒアルロン酸を注入します。この注射はかなり強い痛みを感じますが、多くの場合、関節痛が改善できます。また美容整形での豊胸手術や若返り手術など、幅広くヒアルロン酸は使用されています。美容目的で使用されることも多い成分ですが、医療機関を使うほどでない関節痛にも効果が期待されています。その方法としてヒアルロン酸のサプリメントを経口摂取する方法もあります。これに関しては、いろいろ言われていて、中には効果が薄いのでサプリメントは気休め程度だという記述もみかけられます。しかし、ヒアルロン酸のサプリメントは種類も多く、それなりに売れていますので、全く効果がないとは言えないでしょう。実際、サプリメントをしばらく飲み続けて関節痛が改善したという口コミなども見かけられます。なお、ヒアルロン酸には副作用はないのか気にかかりますが、元々体内に存在する物質ですから、純粋なヒアルロン酸であれば問題ありません。健康や美容に大活躍のヒアルロン酸を加齢で悩んだときに取り入れましょう。